よくあるご質問FAQ

 

共通の質問

Q1製品・サービスの詳しい話を聞きたいのですが
お問い合わせよりお気軽にお問い合せください。担当者より折り返しご連絡いたします。お客様が抱えていらっしゃる課題やご予算をお聞きした上で、課題解決のためのソリューションをご提案いたします。

ライセンスご購入時・ご購入後の質問

Q1ライセンス購入後の返金は対応してもらえますか
ライセンスご購入後の返金は承っておりません。 なお、「IDさくさく2Lite」は動作確認をしていただけるよう評価・試用目的に限り、10日間無償でご利用いただけます。ライセンスご購入前に、10日間の無料期間で全機能をお試しください。 IDさくさく2Lite 最新版ダウンロードページへ
Q2銀行振込での購入、請求書払い、領収書の発行は可能ですか
可能でございます。下記の情報をお問い合わせのページからメールにてご連絡ください。
下記情報をメールにてご連絡ください
  • 法人名
  • ご担当者様の部署名
  • ご担当者様の氏名
  • ご住所
  • お電話番号
  • ご担当者様のメールアドレス
  • ご購入希望ライセンス数

IDさくさく2Liteについての質問

Q1SCR331CL-NTTComで読み取りエラーになることがある
公的身分証明書をICカードリーダから離し、ランプの状態を確認してください。 点滅している状態でしたら少し時間をおき、ランプが緑色に変わりましたら公的身分証明書を載せてください。それでも読み取りエラーになる場合、ICカードリーダを1度パソコンから外し再度接続を行ってください。ランプの状態確認方法はこちらをご確認ください。
Q2読み取った情報をCSV等のテキストデータとして出力することはできますか
現在販売中の「IDさくさく2Lite」では、テキストの出力機能はございません。 本機能につきましては、IDさくさくStandard(現在開発中)で組み込まれる予定です。
Q3市販のICカードリーダが認識されません
USB COMポートは対応しておりません。
Q4読み取った情報を蓄積する機能はありますか
読み取った情報は、PDFや紙面に印刷して保管することができます。
Q5ICチップの情報を読み取った後、画面表示や印刷の際に、文字化けする文字があります
ICチップの中に登録されている「外字」が、画面表示時に文字化けします。「外字」は、運転免許証の券面に印字されている文字のうち、多くのパソコンで表示できない特殊な文字になります。暫定対応と致しまして、バージョン「1.0.6.0」では外字は「●」、欠字は「○」で表示するように修正いたしました。
Q6公的身分証明書の偽造検知はできますか
平成26年3月に、入国管理局から真正な在留カードか否かを確認する方法として、ICチップに格納されている券面画像を、読み取り券面と比較する方法が案内されています。 IDさくさくでは、入国管理局より公開されているICチップ読み取り仕様に基づき、在留カードのIC格納情報を読み取り表示することができますので、前述の方法による確認を行うことができます。 また、在留カードのセキュリティ機能である電子署名の検証機能もサポートしており、偽造・改ざんされたものでないかを確認することができます。
Q7利用するのに必要なものは何ですか
「IDさくさく2Lite」をご利用いただくには、PC/SC準拠の ISO14443 TypeB 非接触ICカードリーダが別途必要です。(海外のパスポートを読む場合には、ISO14443 TypeA対応の非接触ICカードリーダが必要となる場合があります。)
Q8動作検証済みのICカードリーダを教えてください
弊社にて動作検証済みのICカードリーダは以下の通りになります。
PaSoRi(ソニー)
ICカードリーダー USBタイプ(NTTコミュニケーションズ)
Q9モバイルでのIC読み取りもできますか
お問い合わせ」よりお気軽にご相談ください。担当者より折り返しご連絡いたします。
Q10「.NET Framework 3.5」のインストールができない
ご使用のパソコンによっては「.NET Framework 4.0」のClient Profileのダウンロードが表示される場合があります。その場合は、下記URLから「.NET Framework 3.5」のダウンロードを行ってください。 Microsoft .NET Framework 3.5 ダウンロードセンター
Q11「ドライバソフトウェアが正しくインストールされませんでした」とタスクトレイの通知領域にポップアップ表示される
このエラー表示は、ICカードリーダに関する表示ではなくICカードに関する表示です。Microsoftの新しい機能により表示され、Windows7でICカードを認識するときに発生します。
対応方法
デバイスマネージャーを起動させます。 [スタートボタン]⇒[コンピュータ]を右クリッック⇒[プロパティ]を選択⇒[デバイスマネージャー] デバイスマネージャー画面から、[!]マークの出ているデバイスを右クリックして[削除]を選択すると通知されなくなります。
Q12タブレットでも使えますか
タブレットでも、IDさくさく2Liteをご利用できます。対応OS等につきましては 動作環境 をご確認ください。