製品情報PRODUCTS INFORMATION

IDマネジメント 各種公的身分証明書の読み取り業務をサポートするIDさくさくシリーズ

市販のスキャナやICカードリーダを使って様々な公的身分証明書の読み取り業務をサポートするソフトウェア

IDさくさくシリーズのラインナップ

汎用的なパッケージ製品、必要な機能を組み合わせてオリジナルソフトウェアのカスタムメイド、自社システム組み込み向けのランタイム提供等、最適な方法でご導入いただけるラインナップです。

パッケージ製品 手軽に本人確認チェック「IDさくさく2Lite」

本人確認を行う重要性は、様々な業界や業務において高まっています

金融機関の窓口における本人確認の義務を定めた犯罪収益移転防止法に始まり、東京都の条例としてインターネットカフェ等の複合カフェの利用者の本人確認と記録を義務づけるインターネット端末利用営業の規制に関する条例(通称、ネットカフェ条例)、リサイクルショップ等での古物の取引時に本人確認を定めている質屋営業法や古物営業法、外国人の旅館・ホテル等の宿泊時に旅券での本人確認と旅券の写しの保存を定めている旅館業法等、これらは窓口等で本人確認の実施を定めたものです。

また、在留カードの登場により、留学生を受け入れている大学や専門学校等の教育機関における読み取りニーズ、更に、従業員の本人確認・身分証確認の場面としては、外国人労働者の雇入、離職の際の在留資格や在留期間の確認、届出等があげられます。

人材派遣会社様、司法書士様、行政書士様からの引き合いが非常に多くなっています。

  • 外国人の本人確認 外国人労働者の雇用時/教育機関の留学生の受け入れ時/外国人の旅館・ホテル等の宿泊時
  • 行政手続き代理の本人確認 司法書士や行政書士が行政手続きの代行業務を受ける際の依頼者の本人確認
  • 窓口業務における本人確認 金融機関の窓口業務/プリペイド式携帯電話の販売/レンタル店等の会員登録
  • 本人確認が必要な施設への入退室管理 インターネットカフェ/マンガ喫茶/コンサートやライブ会場
  • その他 リサイクルショップ等での古物取引時の本人確認/荷物受け取り時の本人確認等

基本機能

  • 市販のICカードリーダにかざした各身分証明書を自動的に判別します。
  • ICチップに書き込まれている情報を読み取り、画面にその情報を表示します。
  • 読み取った情報は印刷機能で紙面に出力できます。

対応している公的身分証明書

  • 運転免許証 対象:IC 運転免許証 読み取り項目:氏名/氏名(カナ)/生年月日/住所/交付/有効期限/免許証の色区分/免許証の番号/免許の年月日/公安委員会名/記載事項変更等/顔画像
  • パスポート 対象:日本を含め各国のIC パスポート 読み取り項目:型/発行国/旅券番号/姓/名/国籍/性別/有効期限満了日/顔画像
  • 在留カード 対象:2012 年7 月9 日からスタートの新しい在留カード 読み取り項目:カード種別/在留カード等番号/市町村コード/住居地(裏面追記)/包括許可欄記載内容/個別許可欄記載内容/在留期間更新等許可申請/券面画像/顔画像
  • マイナンバーカード 読み取り項目:券面事項確認APおよび券面事項入力補助APより次の内容を取得、表示します。 券面表示4情報(氏名、生年月日、性別、住所)および顔画像、有効期限、券面バージョン、市町村コード、署名および証明書検証結果、氏名画像、住所画像

在留カードの偽変造チェックについて

平成26年3月に、入国管理局から真正な在留カードか否かを確認する方法として、ICチップに格納されている券面画像を、読み取り券面と比較する方法が案内されています。
IDさくさくでは、入国管理局より公開されているICチップ読取仕様に基づき、在留カードのIC格納情報を読取り表示することができますので、前述の方法による確認を行うことができます。また、在留カードのセキュリティ機能である電子署名の検証機能もサポートしており、偽造・改ざんされたものでないかを確認することができます。

※ 上記は在留カード読み取り結果サンプル画面です。【署名検証】の項目があり成功/失敗が表示されます。 こちらが成功となれば、ICに格納された券面(表面)のイメージと顔画像が偽造・改ざんされていないことの確認となります。

動作環境

対応OS:Windows7 SP1、Windows 8、Windows 10
※ .NET Framework4.0 以降が必要です

動作検証済みのIC カードリーダ

詳細はこちら

価格

24,000 円(税抜)
※ IC カードリーダは、別途ご準備していただく必要がございます。動作検証済みのIC カードリーダにつきましては上記リンクをご確認ください。
※ 評価・試用目的に限り10 日間無料で全機能をお使いいただけます。購入前に、動作確認をお願いいたします。

その他資料

IDさくさく2Liteの紹介動画
IDさくさく2Liteパンフレット

バージョンアップのお知らせ

2018年5月23日
マイナンバーカードに対応しました。

製品ダウンロード・ライセンス購入

パッケージ製品 しっかり本人確認チェック「IDさくさくStandard」

「IDさくさく2Lite」の機能に加え、券面スキャン・データ出力が行える機能を予定しております(現在開発中)

基本機能

  • 市販のICカードリーダにかざした各身分証明書を自動的に判別します。
  • ICチップに書き込まれている情報を読み取り、画面にその情報を表示します。
  • スキャナを使って券面をスキャンし、画面にその情報を表示します。ICチップ読み取り機能搭載のスキャナであれば、ICチップの読み取りと券面スキャンをスムーズに行えます。
  • 読み取った情報は印刷機能で紙面に出力できます。
  • 画面に表示した情報はテキスト・画像ファイルとして保存できます。

「IDさくさくカスタマイズ」

「IDさくさく」に必要な機能を組み合わせたオリジナルソフトウェアの開発、お客様ブランドでの販売、自社システム組み込み向けのランタイム提供等、ニーズに合わせた最適な方法でご導入いただけます。

また、各種公的身分証明書の読み取り業務をサポートするソフトウェアを柔軟かつスピーディーにご提供できるよう、様々なランタイムをご用意しています。開発者向けにSDK提供も可能です。

IDさくさくBTO

各種公的身分証明書向けのランタイムを自由に組み合わせて構成
※BTO:Build to Order(受注生産)

IDさくさくOEM

パッケージ製品やBTO ベースに各種公的身分証明書向けのランタイムを組み合わせて構成
※OEM:Original Equipment Manufacturer(お客様ブランドとしての生産)

IDさくさくランタイム

各種公的身分証明書向けのランタイムを個別に販売